スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

シルバーリングのワークショップについてのお知らせ。

皆様おはようございます。

二月も中旬にさしかかりようやく「暖かくなるかなー?」って思っていたのですが、ここ二日間の冷え込み具合にギュッと布団と毛布を握りしめ驚きを隠せないでいるGEAD navigator兼彫金師の佳です。



さて、今日は2/25・26 3/11・12に予定しております。
私、佳が講師を務めますワークショップ企画第4弾

2017119ad.jpg
[シルバーリングのワークショップ]
日程:2017/2/25/(土),26(日)&3/11(土),12(日)
時間:10:00~ 12:00~ 14:00~ 16:00~ 入れ替え制。
開催場所:宝塚小林 Atelier café CAST 2階工房
参加費:6500円
定員:各回4名


についてのお知らせをしていきたいと思います。



過去のワークショップでは
workshop.jpg
第1弾「コインプレート刻印体験」

201606ad.jpg
第2弾「ゼロから作る真鍮鎚目リング」

201612_002.jpg
第3弾「ギミックペンダント」


これまでたくさんの方達にワークショップを体験していただきましたが、今回4回目にしての初のシルバーを用いたワークショップです。


体験していただく内容は大きく分けて下記の通りです。

①銀板をバーナーを使って柔らかくする
②銀板に金槌や刻印を使って模様をつける
20170203_398790.jpg

③バーナーワーク「ロウ付け」をして銀と銅を接合させる
20170203_398797.jpg

④真っ直ぐの銀板の状態からリング状に叩いて成形


普段なかなか見ることのない道具を沢山使うかと思いますが彫金未経験の方でも1時間半~2時間程で完成できる内容になっております。


ちなみにサンプルとして用意したこちらのリング
20170203_398812.jpg
ワークショップのデモとして彫金経験ほぼゼロの【Atelier cafe CAST】の店主のKeikoに実際に体験してもらって作ってもらいました。(本人の希望によりピンキーサイズとなっています)


既にご予約を各日程で頂いておりますので埋まっている時間帯も出てきておりますがまだ空いてる席もございますので気になる方はお気軽に【Atelier café CAST】宛にメールをお送りいただくか営業時間中にお電話くださいませ。
その他、不安やご質問があればいつでもご連絡ください!

ではではー!

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ:ハンドメイドイベント - ジャンル:趣味・実用

2017/02/08 (Wed) 17:51 |徒然日誌 |コメント(0)

勝手に作家紹介 vol.3【双子土龍】

過去に二人の作家さんを紹介してきました
『勝手に作家紹介』ですが今回で三回目となります。

最後に上げた記事から1年以上が経過しているので改めてブログの内容について説明したいと思います。

『勝手に作家紹介』は今まで参加させてもらったクラフトイベントや催事・展覧会などで出会った多くの作家・アーティストの方々を
文字通り勝手に紹介していく記事でございます。

最近はクラフトイベントに限らず百貨店でも作家さんを集めた催事が開かれることが多くなってきていて、直接作家の作ったもの(作品)を手に取る機会は増えてきていますが、まだまだイベントや催事だけでは伝わりきらない作家の魅力なんかをちょこっとでもこのブログを読んでいただくことで知ってもらえればと思っております。
紹介する作家さんに対して私個人の思いや感じ方をつらつらと綴っている部分もありますが
作家さんの作品に触れ合うきっかけやとっかかりとして楽しんでもらえれば幸いです。


では今回紹介する作家さんはこのお方!


【双子土龍(ふたごもぐら)】
双子土龍_170201_0001

Cm2t801UIAAqzj_.jpg


双子の兄弟、西恭平と西修平が地元長崎でたちあげた焼き物器のブランドです。長崎らしさを器に込めて和・洋・中の文化が混ざり合う長崎特有の世界観の中に独自のデザインを織り込んだ器を作陶しています。
また2014年10月から佐世保にほど近い川棚にて、アトリエ兼セレクトショップの“ふたごモグラのお店”をオープンされております。

双子土龍のホームページ[https://futagomogura.jimdo.com]
face bookページ[https://www.facebook.com/futamogu/]



双子土龍さんとの出会いは2014年の阪神百貨店の催事でした。
会期中は同い年ということもあって沢山話をしてそこから今に至るまで仲良くしていただいているのですが、どんな話をしたのかは長くなるのでそれはまた別の機会に。。。




CjgZFGHUYAAVlC-.jpg
会期中に一目ぼれで購入したカップ&ソーサー。

ろくろではなく手びねりで作られた器には手のぬくもりが感じます。
いつも淹れてるコーヒーもこれで飲むとよりホッと温まります。


双子土龍_170201_0010
同じ手法で作られたマグカップ。

カップの凹凸模様も自作の道具で一つ一つ付けられています。
釉薬の濃淡と凹凸の模様でより立体的で奥行きを感じますね。

手びねりで作るカップソーサーやマグカップはどれだけ同じ物にしようと思って作っても「必ず個々に表情の差が大きく出てくる」のでそこが面白いと弟モグラ(修平さん)が言っておられました。
だから自分はあのカップソーサーに一目惚れしたのかと納得。



続いての作品はこちら

Cz8Y9lBUsAAYPoI.jpg
『少年ごころの歯車シリーズ』

一度乾燥させた器にアイスピックで削りながら模様を彫り込んで描かれています。
色彩のメリハリもありながら手彫りで描いた模様独特のタッチが印象的です。

双子土龍_170201_0003
歯車模様の他にも唐草模様もあります。

双子土龍の描く曲線が個人的に凄く好きです。
生き物のようでいて模様的で、古っぽさも感じれば新しいものに見えてきたり、その時その時の自分の気持ちで印象が違って見えるのでとても面白いです。




そして今個人的に一番好きな双子土龍の作る器がこちら

CwUnDw8UsAEgyZU.jpg

CwUnDw9UcAA4ic6.jpg

これまで紹介してきた器のデザインとは対照的に凄くシンプルな形なんですが、この器に秘められた想いに共感できる人も多いのでは?

「ファンタジーの世界の住人たちが使う食器」

そう言えばグッと心を掴まれる人も多いのでは?
誰もが一度は「あの食べ物美味しそう」と思ったことのある、ゲームやアニメの登場人物達が酒場で旅の疲れを癒し、明日への活力を得る為の食事の時こんな食器を使って食べてませんか?

『自家製蜂蜜酒、クルミのパン、とろとろの肉が入ったシチュー』とか目に浮かびませんか?



器は日常生活を過ごす中で誰しもが必ず一日に一度は手にするモノだと思います。
つまり、自分の生活圏内に一番身近における作品が『焼き物作家の作る器』なのではないでしょうか?

普段使う食器を自分好みの作家の作る食器にするだけで、いつもの食事がその人だけのちょっとした特別な時間に変わるかもしれませんね。



久しぶりの投稿で書きたい事が膨らみ過ぎて長くなってしまいましたが、私にとっての「ちょっとした特別な時間」を日頃から提供してもらっているので【双子土龍】さんを今回勝手に紹介させていただきました。


ではでは次回の「勝手に作家紹介」をお楽しみに♪




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

テーマ:みんなに紹介したいこと - ジャンル:ブログ

2017/02/04 (Sat) 10:17 |作家紹介のコーナー。 |コメント(0)

GEAD・CASTのイベント&出展告知

おはようございます!
GEAD navigator彫金師の佳です。

無事?数年ぶりの出兵から帰還した所で、今日はお仕事のブログを書きたいと思います。

2017年も2月に入りGEAD・CASTの出展・イベントも段々と決まってきております。


現在決まっているGEADの出展スケジュール
bg_bigimg02.jpg
3月18日(土)・19日(日)・20日(月)
 【OSAKA アート&てづくりバザール VOL.24】
 場所:大阪南港ATCホール
 開催時間:10:00~17:00


15230798_1259382030821991_2877835045108386307_n.jpg
5月27(土)・28(日)
 【ヨコハマハンドメイドマルシェ】
 場所:パシフィコ横浜B・C・Dホール
 時間:11:00~18:00

その他にも近日中に公開できる出展スケジュールもありますのでしばしお待ちください。


そして現在決まっているAtelier café CASTでの企画はこちらです。

2017119ad.jpg
【シルバーリングのワークショップ@和田佳樹】

 日程:2017年2月25日(土),26日(日)&2017年3月11日(土),12日(日)
 時間:10:00~ 12:00~ 14:00~ 15:00~ の計4回 入れ替え制。
 参加費:6500円/定員:各回4名
 [作業項目]
  彫金師・和田佳樹によるシルバーリングの制作体験です。
  『刻印』やバーナーを使用しての『ロウ付け』などの体験が一気にできます♪





201703.jpg
【真鍮バングルのワークショップ@植山友貴】
 日程:2017年3月4日(土)、5日(日)
 時間:11:00~ 13:00~ 14:00~ 15:30~ 16:30~ の計5回 入れ替え制。お飲み物付
 参加費:真鍮バングル,4500円/シルバーバングル,8000円〜(要相談)/定員:各回4名
 [作業項目]
  真鍮の板にお好きな文字を刻印していただき
  世界に一つのバングルを作成していただけます。

講師プロフィール
news201608s.jpg
植山友貴(Ueyama Yuki)
宝塚市在住/ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪卒/貴金属装身具制作3級取得/ジュエリーコーディネーター3級取得 2007年からビーズアクセサリーブランド[tyrol]で活動を開始する。/ハンドメイドイベントや百貨店催事などで展開中。/貴金属ジュエリーブランド[ty]としても活動中。
ホームページ〈http://ty-jewelry.info
twitter〈https://twitter.com/tyrol1010


その他店内イベントでは人気の【BAR CAST】なんかもまたオープン予定ですのでお楽しみに!!
ブログ用_170201_0083



なんだかんだと8月までのスケジュールが埋まりだしておりますが、2017年もGEAD・CASTはどんどん意欲的に活動していきますのでよろしくお願い致します!!




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



テーマ:ハンドメイドアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

2017/02/01 (Wed) 13:06 |徒然日誌 |コメント(0)

閑話休題。 数年ぶりの出兵

おはようございます!
いやはや最近は寒い日が続いていますね。

積もるほどではないですが、宝塚もちらほらと雪が降ったりなんかしています。
寝起き時の布団の凶悪的なまでの魅力にほだされて、日々もぞもぞタイムが増えております彫金師の佳です。


今年はなるべくブログ更新していきたいなーなんて思っているので
「鉄は熱いうちに打て」なんて言葉がありますが、その先人の教え通り気持ちがノッてる間にブログ更新の習慣を身につけておこうと思います。


さてさて、今日は彫金でも仕事でもない話を書こうかなーと。
昨年の12月の話になるんですが4年ぶりぐらいにsteel dropsの三輪クンと『サバイバルゲーム』ってのに参加してきました。



P1200547.jpg

【サバイバルゲームとは】
エアガン・ガスガン等のトイガンを使い決められたフィールド(敷地内)で行うスポーツゲームです。
一般的なのは敵味方の2チームに分かれ互いの陣地に設置されたフラッグ(旗)を取り合う『フラッグ戦』は1ゲームの制限時間15~20分で制限時間内にどちらかのフラッグをとるか、どちらかのチームが全滅した時点でゲームは終了となります。
プレイ中はトイガンを使って敵側チームと撃ち合いながら相手側の旗を奪い合うのですが、弾が当場合そのプレイヤーは「ヒット(被弾)」とその旨を自己申告(ヒットコール)して戦線離脱しゲームが終わるまでセーフティーゾーンへ退場します。



そもそもなんでサバイバルゲームなんぞに参加することになったのかといいますと
実はGEADを立ち上げる以前はちょこちょこと友人と遊びに行ってた時期があったのですが、GEADを立ち上げてから行く機会もなくなってしまいました。

そんなことをチラッと三輪クンにポロっと話したことがあったのですが
「じゃあ、今年GEADとsteel dropsが色んなイベントや催事をお互い一年間頑張れたら年末行きましょうよ!」
って話になりまして。(確か二人とも制作に追い込まれていた暑い夏の時期にそんな話をしていたような・・・)


年末最後のクラフトイベントである名古屋のクリエーターズマーケットが終わり、どちらからともなくポツリと
『時が来ましたね』
と(笑)


普段は作業台にかじりついて仕事をしているので、とにかく思いっきり走り回れる場所に行こう!ってな事になりまして
大阪岸和田にあります【大阪グリーンキャニオン】というところに行くことになりました。
【大阪グリーンキャニオン】は旧ゴルフ場だった広い敷地をリニューアルした関西最大級のサバイバルゲームフィールドです。
敷地面積はなんと10000坪でゴルフ場だった立地を生かし平野あり林ありの複合型の施設です。


121205164307tkjt.jpg

フィールドマップです。恐ろしく広いということがなんとなくでも伝わりますでしょうか?


いやー、はしゃぎましたね。
三十路のおっちゃんが完全に童心に戻ってワイワイキャッキャと一日中遊び倒しました。
「鬼ごっことかくれんぼしながら射撃してる気分」なんてやった人しかわからないんですが、あの何とも言えない緊張感が堪らないですね。

本当気分はさながらアクション映画のヒーローですよ。終盤になればなるほど足腰は全くついて行かなくなるので本当に気分だけですが…(笑)

男子たるもの一度は言ってみたかったセリフ
『ここは俺に任せろ!』とか言いたい放題ですよ。

「壮大なごっこ遊び」を大人が全力でする面白さは本当にくせになりますよ。
最近ではレンタルも充実してるので興味のある方はぜひ参加してみてください。


ブログ用_170124_0082
当日装備していた、私と三輪クンと友人の3人の装備です。
この日は彫金師から兵士へとジョブチェンジしてます。

翌日は安定の筋肉痛で、お尻の付け根から「ぼろん」と肉がもげ落ちるのではなかろうかとヒヤヒヤしましたが無事4日後には普段通りの生活に戻れました。(今年は運動不足も解消していきたいっす)

4年ぶりのサバゲーは本当に楽しめたので、年に1回とは言わず数回は遊びに行けるようにしたいなー、なんてね。



P1200549.jpg

フィールドのいたるところに設置されたバリケードを盾にしつつ敵と交戦。
バリケードのかにも塹壕等のオブジェクトも沢山あります。


P1200559.jpg

坂やロープを伝って登れば高所から索敵できたり

P1200555.jpg

バリケードだけでなく、なんと小屋まで建ってます。


P1200569.jpg

最近は女性プレイヤーの方も多いです。しかもうまい。




013.jpg

この写真は4年前ちょくちょくサバゲーに行ってた時の私。(笑)
完全にかっこつけてますね、この直後頭を撃ち抜かれました。



さてさて、今回は普段の彫金話やGEADの話から離れた内容になってしまいましたが、たまにはこんなゆるーい投稿もいいよね。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








2017/01/26 (Thu) 09:08 |徒然日誌 |コメント(0)

GEAD×hades  【ROB(ローブ)-命の出会い-】

おはようございます。
今日は昨年末に「lvl(エルブイエル)」より発売開始となりました「GEAD×hades」の初のタイアップアイテム【ROB(ローブ) -命の出会い-】について書きたいと思います。


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【ROB(ローブ)-命の出会い-】

[STORY]
左胸に埋め込まれた特殊鉱石GEAD(ギアッド)の力により
意思を持った生きる蒸気ロボットRoody(ローディー)

自分と同じロボットの仲間を探す冒険の途中に1つの噂話を聞いた。
「2つ山向こうに新たな命を運んで来てくれる不思議な美しい蝶がいる」と…。

僕をみんなの所へ連れて行ってくれない?

命を持った蒸気ロボットと命を運ぶ不思議な蝶。
2つの命の出会いによって運命の歯車がゆっくりと動き出す。

[製品情報]
素材:合金、スワロフスキー
色:ガンメタリック


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

タイアップ作品の開発はGEADとhadesの間で以前よりしていたのですが、本格的な企画会議が始まったのは昨年の8月末でした。


第一回目企画会議の様子
Cwn01zXVQAAP_Bz.jpg


エレガントなだけでなく緻密で個性的に設計され、造形芸術の様なヒールデザインで"オリジナリティ=らしさ"の追求がコンセプトのhades (HP→ http://shop.hades-japan.jp)


『GEADという街を舞台に沢山の人達が描く物語の欠片達を集めて形にする』をテーマに
従来の作品単体で完結するものを生み出していくだけでなく、世界観やアクセサリーに込められた物語等の背景も表現することをコンセプトにしているGEAD

この二つのブランドの思いをどう組み合わせていくのかが一番のポイントとなりました。



DSC_0128-1.jpg


CK7nsgvVAAAVSAz.jpg


ヘイディーズのオーナー中村さんと出した幾通りの候補の中から最終的にこの二つのモチーフが今回の企画の軸になりました。
ここから更にデザインをブラシュアップさせていくのですが、その際に単純に両者のモチーフを組み合わせるだけでは面白くないので「GEAD×ヘイディーズだからできるデザインにしていこう」ということになり
ヘイディーズのモチーフである『バタフライ』をGEADでリデザインし作り直すことにしました。

hades_170120_0043.jpg


歯車の大きさや羽のバランス、そして全体のサイズ感をアクセサリーに合わせて調整し【ROB】を作り上げていきました。


そして最終的に完成した物がこちらです。
hades_170123_0054.jpg

ブランコに乗ったRoodyが蝶と一緒に空を飛んでいるイメージ。
チェーンは少し長めでRoodyが胸元にくるようになっています。


C0NvX-SUAAAF_CM.jpg

Roodyの胸にはスワロフスキーが留めてあります。
またRoodyとブランコは一体式でなく一つ一つ組み上げいたりハンドメイドの良さをギュッと詰め込んだ仕ものになっています。


hades_170120_0045.jpg

35a1a1f9e98119976c0808b306d6278d.jpg

パッケージも専用の紙袋でお渡しできるように特別仕様。
ヘイディーズらしい大人な女性にピッタリのエレガントなものになっています。



企画段階から完成するまで数カ月という時間がかかりましたが
世界で愛されるシューズブランド「hades」と「GEAD」が一緒に仕事できたこと
そして一緒に仕事をした先に予想以上のカタチとなって完成できたこと
更に【ROB】を「lvl」からリリースできたこと
実際に費やした時間以上に特別な経験ができました。

このような機会を作ってくれた中村さんには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回経験できたことは職人としてもブランドとしても大きなステップになりました。
これから更に地力をつけ、もっと面白く魅力のあるモノ造りができるように日々精進していきたいと思います!!

ではでは
今回はかなり長めで濃い内容となりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。







最後にちょっとした一枚で締めくくりたいと思います。

hades_170120_0044.jpg

完成した喜びで記念撮影会をしながら盛り上がるメンズ二人の図。


【hades×GEAD ROB -命の出会い-】の販売・問い合わせはこちらからどうぞ
  ↓↓↓
GEAD オンラインストア

取扱店舗
[Atelier café CAST] (HP→http://www.cafecast.org




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



テーマ:ハンドメイドアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

2017/01/23 (Mon) 11:23 |GEAD Report |コメント(2)

プロフィール

navigator 佳

Author:navigator 佳
彫金師として現場で制作をするようになって数年が過ぎ、2013年からアクセサリーブランドGEAD(ギアッド)を立ち上げnavigatorとして活動をしております。
まだ見ぬ多くのvisitor様に出会えるよう日々制作活動に勤しんでおりますが、こちらでは制作過程や日々のちょっとした出来事など徒然なるまま赴くままに更新していきたいと思っています。
お暇なときにでもチラッと覗き見していただければ幸いでございます。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。