スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

GEADの制作についての拘り その1。

皆様おはようございます。

2月も後半になりましたが、まだまだ寒い日が続いていますね。
そんな中、自宅リビングのエアコンが遂にお亡くなりになってしまい寒さと悲しみに震えながら数日晩御飯を食べております
GEAD navigator兼 彫金師の佳でございます。


今日はGEADのアイテムの拘りの一つについてちょこっとお話ししていきたいと思います。
「拘り」っていうと堅苦しく感じちゃうんですが、制作にあたって心がけているところ・・・簡単に言っちゃえば「自分ルール」のGEAD版ですね。

なかなか日頃参加してるクラフトイベントや催事ではそんな細かいところまで話せなかったりするので、ブログを通してですが少しずつお伝えしていきたいと思います。


今日お話ししたい「GEADルール」は

『アクセサリー・ジュエリーとしての付け心地・仕様感』です。

gead02.jpg

GEADではスチームパンクをテーマとしたアイテムが多数あるのですが、ボリュームのあるものや凹凸の激しいデザインがどうしても増えてきてしまいます。
ですが見た目のボリュームに関わらずアクセサリーである以上は着け心地を大事にしています。


例えばリングでは指に直接触れる内側の部分(内甲丸)を鑢で削って丸くして指通りを良くしてあげる。

S__18341894.jpg
これは「Gems」というGEAD定番の指輪のシリーズですが、鑢を使って内側を大きく削って丸くしてあげてから紙ヤスリなどで更に綺麗に整えています。

S__18341893.jpg
最終的にはバフを当てて光沢が出るまで磨き上げています。

例え完成がアンティーク調に燻していたりダメージパターンの入った仕上げになっていたとしても内側は必ず鏡面仕上げをします。
こうすることで指輪をはめたときの指通りが格段に良くなります。また人によっては体質で指がむくんでしまい朝晩で1号以上サイズが変わる方もおられますが、きちんと内甲がとれていたらストレスを感じにくい付け外しができるようになります。

また写真で見てもわかるかと思いますが
六角ナットの角の部分のエッジも若干丸めて指にあたりにくいようにしています。

DSC_0105.jpg
「scrap」シリーズのような幅広のリングは指に干渉する面積が大きいので、実際のサイズよりも若干小さく(0.2~0.8号くらい)感じるので内甲丸がしっかりとれているかが重要になってきます。



new gead_170222_0055
new gead_170222_0058


new gead_170222_0051
new gead_170222_0057
GEADを代表する「“D”Ring」シリーズです。複雑でボリュームあるリングデザインが多いのですが、内甲丸はもちろんその他にもエッジが強く出ないように角を落としたりして引っかかりを少なくしています。


GEADのリングオーナーの方達から
「思ってた以上に着け心地がいい」
「見た目のボリュームの割に長時間つけてても疲れない」
「着け外しの感覚が気持ちいい」
と嬉しいお言葉をいただけるのが作り手として本当に嬉しい瞬間です。
見ただけでは分からない部分なのでデザインを褒めてもらうよりも嬉しい瞬間かもしれません。


リングの内側にいついてこんない長々と書くことってあるのだろうか・・・(笑)
他にもフリーリングやバングルの事も書こうかなーなんて思っていたんですが、どんどんニッチな話になりそうなので今回の「拘り」はこんな感じで締めさせていただきたいと思います。


ではではー!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

【近日開催のイベントのお知らせ】
2017119ad.jpg
[シルバーリングのワークショップ]
日程:2017/2/25/(土),26(日)&3/11(土),12(日)
時間:10:00~ 12:00~ 14:00~ 16:00~ 入れ替え制。
開催場所:宝塚小林 Atelier café CAST 2階工房
参加費:6500円
定員:各回4名

ご予約はAtelier café CAST宛にメールをお送りいただくか営業時間中にお電話ください。
[tel&fax]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
その他、不安やご質問があればいつでもご連絡ください!


スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

【Atelier café CAST】
[所在地]〒665-0045 兵庫県宝塚市光明町3-2
[tel]0797-63-5727/[mail]welcome_to@cafecast.org
[open]10:00/[close]18:00/[定休日]火曜日,水曜日
[徒歩]阪急小林駅より南へ徒歩15分
[お車]近辺にコインパーキングがございます。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






スポンサーサイト

テーマ:ハンドメイドアクセサリー - ジャンル:ファッション・ブランド

2017/02/22 (Wed) 14:10 |徒然日誌 |コメント(0)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

navigator 佳

Author:navigator 佳
彫金師として現場で制作をするようになって数年が過ぎ、2013年からアクセサリーブランドGEAD(ギアッド)を立ち上げnavigatorとして活動をしております。
まだ見ぬ多くのvisitor様に出会えるよう日々制作活動に勤しんでおりますが、こちらでは制作過程や日々のちょっとした出来事など徒然なるまま赴くままに更新していきたいと思っています。
お暇なときにでもチラッと覗き見していただければ幸いでございます。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。