スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- (--) --:-- |スポンサー広告

オーダー マリッジリング

いつも拙いブログを読んでくださる皆様、おはようございます。
そして今回初めてうちのブログまで遊びに来てくださいました皆様

はじめまして、ワタクシ彫金師の佳と申します。

普段はスチームパンクアクセサリーブランド【GEAD】のnavigator兼craftmanをしながら彫金師として日々制作活動をしております。


この度ブログでもメインとして上げている【GEAD】の活動ではなく
彫金師 佳として御依頼いただきましたマリッジリングの制作についての記事を上げさせてもらいたく思い、改めて簡単ですが自己紹介から始めさせていただきました。



ではでは
今回マリッジリングのオーダーして頂きましたお二方のプロフィール

渡部 真平・千明ご夫妻です。
真平さんは兵庫県丹波市で有機農園をされています。
千明さんはクロスステッチ刺繍の作家さんです。
お二人ともいつも素敵な笑顔なので御一緒させてもらうと自然とつられて笑顔になってしまう
そんな太陽のような明るさと温かさを感じるお二人です。



最初の打ち合わせではまず
数パターンのサンプルを見てもらい、じっくりお二人とお話しさせてもらいながらお二人のリングイメージを固めてもらいました。

・シンプルで付け心地の良い物
・すっきりしたシルエット
・メンズは太めでごつっとした印象
・レディースは細めでメンズとは真逆の繊細な印象
・イエローゴールド

お二人のこだわりのポイントを何点か上げてもらい
一番イメージに近い物で一度WAX原型を作らせていただいきお二人に実際に指に付けた時の付け心地などを確認してもらい
より具体的なデザインイメージを固めてもらうことになりました。


一回目のサンプルチェックで作ったWAX原型はこちらです。

1438517710432.jpg

メンズは全周に凹凸を入れて力強い印象となる様に、そしてレディースはシンプルに付けやすい甲丸リングをWAXで制作しました。
仕上がった原型を実際に手に取ってもらいイメージがより具体的になったところで、もう一度デザインの打ち合わせさせていただきました。


・メンズをもう少し細めにしてトップの厚みも抑える
・メンズとレディースのデザインを槌目に揃える

1439980291430.jpg

お二人とも仕事柄良く手を使われるので疲れにくいようになるべく重さを抑えて
これからずっと使っていただく中、なるべく傷や汚れが目立ちにくくなるようにしたいとのこで全周に槌目を入れるようにデザイン変更しました。


その後、再度途中チェックをしてもらい細かいところの修正をして原型が完成。
無事にWAX原型が仕上がってからはキャストの工程を経て仕上げ

1444651131017.jpg


お二人の記念日をリングの内側に刻印を打ち最終の磨きあげをして完成です。

12.jpg
お二人のイメージに合わせたリングの写真

7.jpg
ゴールドと槌目模様がお二人の優しい印象とぴったりの仕上がりとなりました。

3.jpg

何度経験してもオーダーのお渡しの時は緊張します。
お客様がジュエリーボックスを開ける瞬間のあのドキドキ感は作り手としてなんとも言えない感覚です。

ジュエリーボックスを開けお客様から
「わぁー!!」と喜んでいただけた声を聞いて初めてホッと一安心。


DSC_0878.jpg

「これって今着けてもいいんですか?」
なんて言ってもらえて思わず噴き出してしまいました。
「いえいえ!お二人の為のリングなので是非付けて下さい!!」
なんてきゃっきゃと盛り上がりながら、記念すべき最初の一枚を撮らせていただきました。


DSC_0880.jpg

真平さん・千明さんにマリッジリングのオーダーをしていただき、彫金師として短い時間ですがお二人の特別な瞬間の1ページに関わらせていただけたことを凄く嬉しく思います。

お二人の素敵な笑顔と優しさで毎日がより輝き、実りのある時を過ごされることを願っております。








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







スポンサーサイト
2015/10/27 (Tue) 14:40 |徒然日誌 |コメント(0)

大物制作 ④ 【仮面完成】

おはようございます!


皆様お待たせしました!!

現在【仮面とカーニバル展】に出展中の

GEAD・駒井春樹 
共同作品
「獅子神と王の仮面」

この作品の制作日誌第4部(完結編)です。






前回の第3部では仮面ベースが完成したところで終わっていたと思いますが
今回はベースに組み合わさる装飾パーツの制作と組み上げ完成までアップしていきます。



10.jpg

色上げまで終わり完成した仮面ベース。
今回はこのベースに組み合わさっていくパーツの制作です。



『大物制作 ②』でも載せていましたパーツ加工です。

DSC_0884.jpg

DSC_0888~2

DSC_0899.jpg



両目縁と額に組み合わさる計3ブロックのパーツをデザイン画通りに糸鋸で切りだしてバリ取りから磨きまで済ませます。

ベースの真鍮とは異なりこちらのパーツは「洋白」と言われる金属で銅・亜鉛・ニッケルから構成される合金です。




全てのパーツが切り終えたら
ベースの凹凸に合わせて目縁バーツを曲げ加工をして組み合わせる為の下穴を開けます。

8.jpg

仮止めに銅製の釘を使ってバランス調整。
ベースとパーツの目元周りが出来るだけ隙間なくなる様に曲げて重ねます。


目縁の仮組が終われば
次は額パーツに使う石座作りです。

9.jpg

額の部分には三角形のルチルクォーツ1石と▽の頂点3カ所にラピスラズリを留めるので、それに合わせて石座を作ります。
クォーツは爪留ラピス3石はフクリン留めです。

1445663507430.jpg

額パーツと仮組するとこんな感じです。

1445663511075.jpg

石が乗るとこんな感じ。


石座が完成したら、額パーツとベースと固定する為の下穴を開けます。

12165977_471405493039625_262759999_n.jpg

目縁パーツとのバランスを見ながら慎重に穴開けします。

12165010_471405486372959_1714749904_o.jpg

まだ仮留め段階なのでパーツが干渉するところもありますが、最終的な仕上がりでは干渉しないように角度を付けます。


三つの留め位置が決まってから石留をして
目縁・額それぞれのパーツを木鏨等を使って曲線出をします。
自然な流れになる様に曲げる角度、膨らみを出しつつ
組み合わせた時にパーツが干渉しないように調整します。


全ての準備が整ったら最後に組み合わせして完成です。

12168692_471633789683462_1033623139_o.jpg


12168907_47163379635<br />0128_1315226570_o.jpg


12169152_471633786350129_496359721_o.jpg


12170959_471633886350119_614174821_o.jpg




長きにわたって書いてきました制作日誌も今日で無事に完結させることが出来ました。

自分のボキャブラリーの少なさ故にうまく文章にまとめることが出来ず、見苦しいところも多々あったと思いますが
最後までお付き合いしてくださりありがとうございました。



GEADとして初の大きな作品作りでしたが
悪戦苦闘しながらも非常に楽しく最後まで作ることが出来ました。


【仮面とカーニバル展】は10/26が最終日となっております。
GEAD初の大物を直接見て触れるいい機会ですので、是非お時間のある方は開場まで足を運んでくださいませ。



またイベントについてのレビューは後日改めて書かせていただきたいと思います。



ではでは。







dm955c.jpg

【仮面とカーニバル展】

会場:IRORIMURA 89画廊・CLEF(HP→http://irori2005.com/
会期:2015年10/21(水)〜10/26(月)
時間:12:00~20:00(最終日は、18:00まで)

パーティー 10/25(日)16時~20時(89画廊)★仮装での参加大歓迎★
勿論ナビゲーターとして当日は正装で参りますのでスチームパンカーの皆様のお越しをお待ちしております

※GEADの在廊日決まりました。25日(日)26日(月)両日お昼頃からいる予定です。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





2015/10/25 (Sun) 08:20 |徒然日誌 |コメント(0)

大物制作 ③

おはようございます!

【仮面とカーニバル展】遂に始まりました。

dm955c.jpg



GEADでは初となるグループ展への参加でございます。
イベントが開催されて4日目ですが、皆様ご覧になっていただけましたでしょうか?



今回の展示作品の制作過程を
過去2回にわたって投稿してきました制作日誌
元々は全3部作の予定で更新してきました。



そして今回の第3部でいよいよ・・・・・・





完成しません!!






3回では全然まとめきれませんでした・・・申し訳ない!!

なのでこの『制作日誌』は終わりませんよー。(白目)


次回でちゃんと完結させます!

必ず!



・・・・きっと・・・・・



たぶん・・・・?








ではでは
3回目の制作日誌いってみよー!!







前のパートでは全てのパーツの切りだしが終わり
ベースの金属を木鏨で叩きだしアウトライン成形に入った所ですね。

12166392_469968286516679_262511728_n.jpg

自作の木鏨を使って仮面の大まかな凹凸部分を付けていきます。
全体的な曲線は手で直接曲げたりしてざっくりとした形を出していきます。


12033320_469968296516678_1402529222_n.jpg

額・鼻・頬の凸部分を出してアタリを付けます。
まだのっぺりした印象ですね。


何度か叩きだしをしていくと金属の「加工硬化」という現象が起きて
地金が固くなりバネ性が増してくるので加工がし辛くなってきます。

そこで、一度金属をバーナーで熱して急冷させる「なまし」という技法を使い再度金属を柔らかくさせて加工がしやすい状態に戻します。


ベース成形ではこの「なまし」と「叩きだし」を交互に繰り返しながら少しづつ形を整えていきます。


微妙な変化で分かりにくいかもしれませんが、ベース成形が終わるまで一気に見ていきましょう。

12165385_470378506475657_2143887014_o.jpg

大まかな全体のラインが決まったら今度は目頭・鼻筋・頬・額等パーツの場所によって使う木鏨の種類を使い分けていきます。

12164659_470378493142325_1312643115_o.jpg

凸部分の大きい鼻筋は仮面の裏表から交互に叩いて高さを出していきます。


12165573_470378509808990_45926398_o.jpg

見る角度を変えて顔のラインがしっかり出ているか確認を取りながら微調整を繰り返していきます。



12165088_470380523142122_1060475815_o.jpg

木鏨と鏨を使い分けてメリハリを出していきます。
特に顔のTゾーンと言われる場所は意識して丁寧に。。。


12165490_470380519808789_893739403_o.jpg

より仮面の立体感・重厚感が出るように目の周り等を内側に少し巻き込むよう曲げていきます。


10.jpg


ベースの形が仕上がったら全体をペーパーなどで磨き、額から目元にかけて燻し(黒く)を入れてグラデーションをかけます。





ようやく仮面のベースが完成です。
次回はこのベースにその他のパーツを組み合わせていいよいよ完成です。





そして明日25日は16時からイベント会場にてパーティーが開かれます。

勿論GEADナビゲーターの私も参加いたします!
パーティー参加は無料となっておりますので是非遊びに来てくださいませ。





次回  『制作日誌 ④ 完結編』  になると思います!!

ではでは~






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇













2015/10/24 (Sat) 11:54 |徒然日誌 |コメント(0)

閑話休題。 憩いのひと時

皆様おはようございます。

GEAD初の仮面が展示される

【仮面とカーニバル展】

dm955c.jpg


会場:IRORIMURA 89画廊・CLEF(HP→http://irori2005.com/
会期:2015年10/21(水)〜10/26(月)
時間:12:00~20:00(最終日は、18:00まで)

イベント特設ページはこちらからどうぞ→http://www.gensou-p.com/mce


までいよいよ残すところ数日となりました!!

先日「完成間近の仮面が目の前で溶けて消えゆく様を笑いながら見る」という謎の夢をみて
だいぶ追い詰められとるなーと他人事のように思っていましたが

何とか仮面完成の目処がつきました!!



ホッと一息。




最近ほったらかしだったのでちょこっと愛犬ボニーと外で遊んできました。



DSC_0921.jpg

最近毛をカットしてお腹がすぐに冷えるので、滅多に気ない服なんか着て女子力が上がってるボニー。



DSC_0924.jpg


普段は凄く大人しい性格ですが、久しぶりに一緒に外に出たので猛ダッシュ!!
でも根っからのビビりなので家の敷地から出ません(笑)
一人で庭から玄関までの短い距離を何度か全力で往復してました。


携帯カメラのピントが追い付かない・・・。
まぁ躍動的な写真は今後に期待ということで!



今からお昼食べて最後の仕上げに取り掛かりますー!!






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇





2015/10/18 (Sun) 13:02 |徒然日誌 |コメント(0)

大物制作 ②

おはようございます!!
最近、朝起きたらしばらくくしゃみが止まらない彫金師 佳でございます。




早速ですが、前回の【大物制作 ①】に引き続き
今日も仮面の制作工程を一部載せていきたいと思います!!

では、いってみよー!



連日の糸鋸作業で首から肩にかけてエライことになっております!!
もうすぐ首と肩の間から新しい腕が生えてきそう・・・そんな雰囲気が醸しでてます。


ワタクシこのままだと直に四妖拳の使い手になれそうです。




b8eeb4b4.jpg

こんな感じね。



ベース・パーツ全ての板材を切りだすのにおよそ7時間
休憩挟まずに4時間糸鋸作業とか久しぶりにやりました。

DSC_0869.jpg

切り抜き作業の時、自分の未熟さゆえに折れてしまった糸鋸の刃達・・・。
刃が折れる度に自分の未熟さを感じて心も折れそうになります。


DSC_0884.jpg

原画を洋白板・真鍮板にトレースして切りだす前の下準備。


DSC_0888~2

アウトラインを切りだしてから中の透かし模様を切り抜いていく作業を繰り替えしていきます。
左側は切り抜き終わったパーツ。右側はシルエットラインだけ切り抜いたものです。



DSC_0899.jpg

仮面の構成としては大きく分けて
・ベース(真鍮)
・目縁パーツ(洋白)×2
・額パーツ(洋白・石付き)
の4個のブロックに分けて作っていきます。


全てのパーツだそろったので
叩きだして仮面の形を成形していきます。

DSC_0881~2

手で曲げたり、木鏨を使って大まかに顔のライン取り。
分かりやすく言うとスケッチでのラフ画のような状態ですね。(自分は全く絵が描けませんが・・・)

サンプルで買った仮面と比較しながら調整、叩きだしを繰り返して形を作っていきます。



そんなわけで今日はここまで!!
だんだんと形になってきましたね。

ここからは彫金師として未知の鍛金・打ち出しの領域になっていきます。

次回の内容は引き続き成形作業とパーツの組み立て、そして色上げになる予定です。





【仮面とカーニバル展】まであと少し!!

dm955c.jpg


会場:IRORIMURA 89画廊・CLEF(HP→http://irori2005.com/
会期:2015年10/21(水)〜10/26(月)
時間:12:00~20:00(最終日は、18:00まで)

パーティー 10/25(日)16時~20時(89画廊)★仮装での参加大歓迎★
勿論ナビゲーターとして当日は正装で参りますのでスチームパンカーの皆様のお越しをお待ちしております

※GEADの在廊日決まりました。25日(日)26日(月)両日お昼頃からいる予定です。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




2015/10/16 (Fri) 11:32 |徒然日誌 |コメント(0)

久しぶりの大物制作 ①

おはようございます!!

寒さが本格化してきましたね。
皆さん体調は崩されてませんか?油断大敵ですよー!

そろそろ衣替えをしなくては・・・ってようやく思い始めた彫金師の佳でございます。





さてさて
今月開催のグル―プ展

dm955c.jpg

2015 10/21(水)~26(月)
【仮面とカーニバル展】に向け
GEAD初となる仮面を現在制作中でございます!!


全体像はイベント当日まで公開できませんが、ちょこっとだけ制作過程を載せていきたいと思います。



彫金師としてアクセサリー以外での大物作品が初めて作る仮面!!
しかもデザイン画はGEADのイラストを手掛けて下さっている駒井先生の描き下ろし!!!!


正直ドッキドキです。
胃がきりきり締め付けられてえらいことになっています。


今まで作ったことが無いので、もちろん作業工程もノウハウも全くゼロの状態でのスタート
自分なりの予想的作業工程を組み立てて準備を始めました。





CQSjnI1VEAAvzAv.jpg

まずは仮面を作る参考の為にいろんなタイプの仮面を購入。
人生で初めてあんなに真剣に仮面を被りました。
付け心地って大事ですからね。




1443863878758.jpg

とりあえず被ってみました。



仮面のカーブはどうなっているのか?
縦横の長さのバランスは?
目の位置は?

その他データが何もない状態なので、まずは計測作業から始めました。



その次に仮面を作る上で必要となりそうな道具を制作していきます。

1CQTyRKoUsAAGPa-11.jpg

制作のアプローチとしては打ち出しに近い鍛金で作っていこうと思っていたので
当て金や木鏨・鏨等を作っていきます。


道具を一通り作り終えてから、やっと作品制作に取り掛かります。


CRFo2B1UkAM5UhL.jpg


駒井先生から上がってきたデザイン画を真鍮板にトレースし
糸鋸を使って切りだし作業。

これがかなりの重労働・・・
約3時間かけて切りだしを終えて、バリ取りの後に仮面整形に入ります。







長くなりそうなので今回はここまで!

次回はいよいよ整形です!!





◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







2015/10/14 (Wed) 07:28 |徒然日誌 |コメント(0)

映画探訪記 『インターステラー』

おはようございます。
初めましての方は初めまして、ワタクシ彫金師をしております佳と申します。

普段スチームパンクアクセサリーブランド【GEAD】でナビゲーター兼クラフトマンとして彫金師の仕事をしております。

前回のブログで話していたように今回から自身の趣味でもある映画についてちょこっとづつお話しさせていただきたいな―と思います。
(ちなみに前回のブログはこちらです→『やってみたい事のコーナー(仮)』


普段は彫金の仕事や日々のちょっとしたこと等を中心にブログ記事を書かせてもらっているのですが
新たに【映画探訪記(仮)】なんてカテゴリをいっちょこまえに作って
今まで見てきた映画やお勧めの映画なんかを書いていきたいなーと思います。


別段特別な映画の知識もないし情報通でもないので単純な感想文スタイルの内容となりますが
それど良ければ今後とも是非お付き合いくださいませ。


さて、記念すべき一回目の映画は何にしよう?


悩みますね・・・・・・・。


これは凄く悩みます。
ゲームの主人公の名前を決めるのにすら時間がかかるタイプなので、これは超難問ですよ。

一番好きな映画にするべきか?

話題作にするか?


リアルに3日間悩んでました(笑)


このままだといつまでたっても書けなさそうなので
『最近見た中でお勧めの映画』
について書きたいと思います。






映画探訪記(仮)最初の映画はこちら!





インターステラー2


【インターステラー】 
2014年
監督:クリストファー・ノーラン
主演:マシュー・マコノヒー アン・ハサウェイ

簡単にあらすじを説明すると
『食糧難に見舞われ滅亡の危機に直面した人類が、新たに移住可能な星を探して広大な宇宙に旅立つ』
っていう大作SF映画です。


この映画の面白さは
「真面目にSFを描いてる」っていうSFとしての見方と
「家族・親子愛」について描いたヒューマンドラマとしての見方
一本の映画にジャンルの全く違う二種類の映画が詰まっていて、その両方のバランスが取れてるところが面白かったです。


SFでよくある「未来の超技術です」って言ってしまえば、ある程度ぶっ飛んだ設定もOK(そこが個人的には大好きなんですが)ってのがありがちな流れですが
この映画撮影の際に理論物理学者をコンサルタントに迎え入れ「科学的に正しい(正確)」な表現の仕方を意識して制作されているそうで
作中でも「ワープ航法」の原理について説明するシーンがあったりと、SFに馴染みの薄い人にとっても優しい作りが見え隠れしてます。(自分は科学が平均以下の成績だったので助かりました)



科学の見識が深い方には
他にも「相対性理論」「ウラシマ効果」「事象の地平線」「特異点」といったワードが盛りだくさんなので、より超ド級SF映画としての見応えはあるかともいます。

なんでも「最新の研究成果に基づいたブラックホールの姿を完全再現」されている唯一の映画だそうですよ。(←後調べ)



ただ「時間の流れ方が違う星」や「5次元の空間」なんかも登場するので完全に言葉の意味や原理を理解しようとすると
脳内爆発を起こす危険があるのである程度
「ほー、そうなんやねー。」と流せる補正能力あるとスムーズに楽しめます。



家族愛・親子愛についてはクドクドと説明するよりも実際に見て楽しんでもらう方がいいですね。
個人的なグッとくるシーンは
主人公の娘が父に対して送るビデオレターのシーンがたまらないです!!
親父の切ない気持ちがもう・・・胸が苦しくなっちゃうやつです。

あぁー!!言いたい!
あのシーンの事を言いたい!!!!(完全にネタばれ)




クリストファー・ノーラン監督の映画では「インセプション」も好きなんですが
インセプションでは『音・曲』が凄く良かった印象ですが
今作のインターステラーでは『映像・色』が抜群に良かったです。


時間は三時間近くの長編ですが、物語に引き込まれてアッという間に過ぎていくと思います。
何度でも見たくなる、見れば見る程面白くなる映画の一つだと思いますのでよかったらぜひ見て下さい♪





んー
初めて映画について書いてみたけど、なかなか難しいですね。
面白い映画をちゃんと面白い映画として説明するのがこんなに大変だとは・・・。
もっとボキャブラリー増やさないとですね。


次はどんな映画について書こうかな~。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




2015/10/13 (Tue) 16:05 |映画探訪記 |コメント(0)

初めてのMUG。

おはようございます。
ついに手先、足先が冷えはじめました。
秋が本気を見せ始めたので遂に末端冷え性が襲来でございます。

先日初めてとある場所へ行ってきました。


【ヒコ・みづのジュエリーカレッジ】

1444482355790.jpg

彫金をしている人では知っている人も多いと思います。
ジュエリーのデザインから制作、そしてブランディングに至るすべての事を学べるジュエリー制作の専門学校です。



まだ私が専門学生の頃に
「いよいよ大阪にもヒコが出来るみたいやで」
って仲間内で話しながら

「ヒコみづの」=「ジュエリー制作のエキスパートを育てるエリート集団」というイメージを持っていたので
日々、戦々恐々としていたのが今でも思い出されます。


今では知り合いの作家さんの中にはヒコ出身の方や、現役の生徒さん達との繋がりも増えてきて
学生時代の「ヒコみづのは恐ろしい集団」という間違った先入観(笑)は無くなりましたが
『エリート集団』という認識に関しては自分が専門学生を卒業してから現在に至るまで変わらないですね。


さてさて、話が逸れてしまいましたが
そんなヒコ・みづのジュエリーカレッジに行ってきた理由は・・・

hiko.jpg


「学園祭“MUG”」に行って参りました!

最近は出展者側でイベント毎に参加するのがほとんどですが、今回は久しぶりに一人のお客として遊びに行ってきました。
(実はヒコには遊びに行くのも見るのも初めてなのでちょっとドキドキ)

お友達がたくさん出展されてるとのことで余裕を持って朝一で!!
現役の在校生・研究生・夜間の部・卒業生と各ブロックに分かれてブースが並んでいました。
友達や知り合いのブースをゆっくり回りながら、いつもとは逆の立場で話が出来たのが新鮮でもあり楽しかったです。

クオリティーの高い彫金やシルバーアクセサリーのブランドがあれだけの数が並ぶ様は壮観で凄く見応えがありました。


学生とは思えないほどしっかりしたコンセプトを持っている方や細かいところにも気を使って作っている方
同じ学び舎で切磋琢磨している仲間達でもそれぞれに個性があり
「一つのブランド」「一人の作家」として見応えのあるブースばかりで、ものすごく刺激をもらった一日でした。

自分もうかうかしてられない・・・・・・ビシッと身を引き締めていきたいと思います。



また皆と何かできることがあればいいなぁー。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇








2015/10/12 (Mon) 11:54 |徒然日誌 |コメント(0)

やってみたい事のコーナー(仮)

おはようございます。

すっかり秋模様ですねー。
ワタクシ一年の中で秋が一番好きな季節なのです。

GetAttachment (5)


夏の暑さからの卒業。
ひじょーにありがたい!

「少し肌寒いぐらいでちょうどいい。」
この言葉を生涯通して何回言うことになるでしょう



凄く個人的なイメージですが

秋=映画

なんですよね。


スポーツでも

読書でもでも

食欲でもでもなく


秋は映画の季節なんです。

なんてたって秋の夜長に最適なのは映画です!!


平均して年間150~200本位は見てるんじゃないでしょうか?

映画好きとなるきっかけになったのが
子供のころ週末「木・金・土・日」曜日にテレビでやってた洋画劇場がきっかけです。
当時からずっとヒーローなのが


ジャッキー・チェン師匠ですね。




そりゃーもう男の子の憧れですよ。

default_02ebda6530635f437ce7275413252637.jpg

見ろやこの筋肉!!

変身もせず、悪の組織に改造もされずナチュラルボーンのままに強く、
悪人共を蹴散らしていくのがカッコイイ!!そしてコミカルでお茶目なところにグッときちゃう。



ジャッキー師匠のアクション映画を片っ端からビデオに録画していくうちに他の映画も見ていくようになり
そこからどんどん映画の面白さにハマっていき今に至っております。



そこで、今まで見てきた映画や新作映画、はたまたまだ見てないんだけど気になっている映画について
ブログ記事として書いてみようかな~なんて思っている次第であります。


完全に個人の趣味としての記事になるので
「単純に映画好きだから沢山見ちゃうんで面白かったやつとか紹介したいな~」って程度なので
『監督の○○さんのこういう演出がイイよね』みたいな感じの知識はほとんど皆無です(笑)


なので、変なことや間違ったことを書くかもしれませんが優しーく受け流してあげて下さい。




最初は何の映画についてかこうかなー。






◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇







2015/10/09 (Fri) 10:48 |徒然日誌 |コメント(0)

工具買い出しの旅。

蒲団が僕を離してくれません!!

まだ秋だというのに早速おふとぅんの魔力につかまり始めました、彫金師の佳です。



数日前のこととですが久しぶりに工具まとめ買いツアーをしてきました。
ツアーといっても大した程でもないですが
大阪のキタとミナミのお店をぐるぐると回ってきました。

いつもの買い出しと違うのは真鍮などの板材・線材もまとめ買いするので車での移動だったことですね。
さすがにだいぶ慣れてきたけど、大阪市内の運転はやっぱり気を使います。
車は荷物運びには重宝しますが、駐車場所を探すのが毎度面倒なんですねー。



今回の買い出しは素材と消耗品工具類の調達です。

まずは素材系のものはこんな感じ
DSC_0855.jpg

板材:銅 真鍮 洋白
線材:真鍮
板の厚みやサイズで揃えるのでかなりの量ですねー。
沢山あっても困るものでもないのでいつも余分に買ってしまいます。


そして彫金系工具類はこんな感じ
DSC_0856.jpg

今回は主にリューターに使うビットや銀ロウなどをまとめて買いました。
油断してると大事な時に在庫切れになるのでストック要因としてこちらも多めの購入。

他には細々とした工具や素材を購入しました。



普段はお金を使うことがほとんどないワタクシですが
こと仕事のこととなれば財布の紐が緩みまくりなのです・・・。
ほとんどが必要なモノなので無駄遣いってわけじゃないのですが、それでも一日に数万円のお金を使ってしまうと物悲しい気持ちになりますね(笑)

あれだけあればどれだけ美味しいご飯が食べれるのか・・・(笑)
いつも買い出しツアーの後は気持ちがいいような悲しいような複雑な気持ちになります。



そんなわけで
今日も一日作業に勤しみたいともいます!!



ではでは~。




◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

スチームパンクアクセサリーブランド 【GEAD】のHPはこちらからどうぞ → GEAD

Twitter  彫金師 佳 @maholoba0123
      ロレーナ・フォン・ヴァルモーデン @GEADcity

Instagram @geadcity

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




2015/10/08 (Thu) 08:07 |徒然日誌 |コメント(0)

プロフィール

navigator 佳

Author:navigator 佳
彫金師として現場で制作をするようになって数年が過ぎ、2013年からアクセサリーブランドGEAD(ギアッド)を立ち上げnavigatorとして活動をしております。
まだ見ぬ多くのvisitor様に出会えるよう日々制作活動に勤しんでおりますが、こちらでは制作過程や日々のちょっとした出来事など徒然なるまま赴くままに更新していきたいと思っています。
お暇なときにでもチラッと覗き見していただければ幸いでございます。

検索フォーム

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。